こねりSaoriのブログ。暮らしの中で、感じた事をこちらのブログでは綴って行きます。営業日カレンダー等はFace Book「暮らしの工房 こねり」をご覧ください。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
明日土曜は営業日、あさってはのっぱらまつりイベント出店です。

こんにちは。明日は土曜営業日です。

かぼちゃの生地にかぼちゃあんを入れたWかぼちゃパン、

そして久々にピロシカをやろうと思います。久々のメニューに楽しみながら仕込ませていただきますので、お待ちしています。

さらに、翌6/19(日)にのっぱらまつりに出店する事になりました。
急遽出店が決まったので営業日カレンダーにはありませんが、興味のある方、是非参加するとよいですよ。うちの子も、保育園入園前にこちらであそばせてもらっていました。外でごはんを食べる事、生き物、自然とふれあうことで、毎日がさわやかに過ごせました。
野底山森林公園の大きい駐車場の上の段と聞いております。こねりは11頃からの出店となります。

http://shizenhoiku-noppara.com/?p=499

VIva Alps Music Fes 伊那谷発アースデイ盛り上がって楽しかったです。音楽もよかったし、たくさんのお店があったし、こども達も公園で遊べました。実行委員の方、おつかれさまでした!!!

暮らしの工房 KONERI 〜こねり〜 comments(0) -
ぽっぽ市楽しかったです!!


鳩吹公園のぽっぽ市に出店してきました!
フリマや骨董、手づくり品、気持ちのよい季節に芝生の上で、
音楽もDJブースの前で音のシャワーを浴びながら、ノリノリで出店できましたよ♪

夜中の2時半起きでパンの用意をはじめたものの、前日が土曜日なので、こども達と遊んでしまって
準備不足で、遅刻してしまいました。

パンを出しながら準備も不十分なうちに、
たくさんの方が買いに来てくれて、嬉しいやら準備ができていなくて
申し訳ないやらで、なんとか準備をして、写真を撮ったのが、
ずいぶんパンも売れてしまった写真です。

お昼ごろには完売。
その後は、こどもと遊んだり、他のお店を見て回ったりしていました。

ちょっと気になった服を、主人のすすめもあり、着てみて買ってしまいました!
持ち主だった方との交流もできて大満足。
フリマって、必要なものが、必要な人のところへ循環して、
売り手も買い手もほくほくな気持ちになる、
いい事だなあ〜、買った服を見ながら思いました。

主人もこども達もそれぞれ欲しいものをゲットして、
夜ごはんはちょっと頑張って作って、
友人の作ったりんごで作ったアップルタイザーを飲んで、
酔っぱらって、だらだらして、良い一日でした。
暮らし comments(0) -
お散歩の収穫。
土曜日、娘と一緒に家族で田んぼの見学をした後、花を摘んで帰ってきました。
はじめはあまり見た事のないタンポポを手に取ったところ、
他にも色々な野の花があるので、摘んでいました。

帰ったころには、盛りだくさんのブーケが出来上がりました!



娘はいちご、いちご〜と喜んで撮って焼酎漬けにする〜。と言って、
小さな子瓶にホワイトリカーで虫さされにも効くと言われるヘビ苺の焼酎漬けにしていました。



 comments(0) -
娘と一緒におやつづくり。
5才の娘の夢はケーキ屋さん。
昨日はプリン、今日はたのしい幼稚園の雑誌に出ていたフォンダンショコラづくり…
と毎日おやつを作りたいみたいです。
写真撮影も娘が撮りましたよ!
携帯のカメラじゃいや、と言って本格的に一眼レフで。


大島農園のこだわり卵と、よつ葉バターと、製菓用のチョコとココアと小麦と粗製糖で作る、
濃厚なフォンダンショコラは、
「おいし〜い♡」
素材も良いのか、後味も良く、ちょっとこれはお店に出してもいいかもね〜と
翌日のフリマ用に作りましたが、温かいうちにひっくり返したら、ぼろぼろと崩れてしまい、
悲しい、嬉しい、自家用に。
冷たくして食べてみても美味しいです。

おやつ comments(0) -
四徳温泉キャンプ場で遊ぶ。
主人は整体の仕事が入っていたので、土曜の午後はこどもふたりを連れて
友人達が営む四徳温泉キャンプ場へ。

かぶとむしのお家作りするから息子においで〜とのこと。
どんなことになるのか、想像もつきませんでしたが、
行ってみると大きな木の板と角材が。

管理棟のベランダで、こども達のなかでもお兄ちゃんが、カットする線を引き、
息子と二人のお兄ちゃんでのこぎりで切っていきます。

そうしたら息子の切り方が上手〜!とみんなに褒められていました。
お父さんと一緒に木工をやっていたりしたのが、役立ったのかな!
とっても嬉しそうでした。

男の子やお父さん達作っている間、ちいさい女の子ふたりを連れて、
川のあるサニーサイトへ散歩へ。
まずは川で裸足になって水に入っり、
出て大きな石の上で休んで、のふたりはその繰り返し。
後で知ったのですが、くりんそうも咲いていました。きれいなピンクの花です。
キャンプ場に付いたらお水に入れて飾りました。
川の後は探検隊です。
広い広場の山際に一段上がった段がありました。
川からそこまでダッシュ…とその間に、3つの段がある石があったので、
娘は表彰代にみたてて一等、二等、三等〜と立ってー!
と言って三人で手を挙げてやっていました(笑)

「一段上がったところにはどこから上がろうね」
「あっ!あそこに階段があるよ!」
「すごいかんじ」
「ススキがいっぱいだけど、これを苅ったらきっといい感じだよ」
「あの奥から進もう」
「あれ、マレットゴルフ場なんだね」
「こっちきてー」
「なになに、タイルのついた瓦礫がいっぱいだね」
「蔓のトンネル、くぐれるかなあ」
「抱っこでいくー」
「えー抱っこで行けれるかなあ」
なんて会話をしながら、無事サニーサイトの入り口が見えてきました。
きれいな赤ピンクの花の咲く木に囲まれた“のんのんさん”にお参りをし、
管理棟に戻ってきました。
お父さん達ふたりと、男の子3人で皆で協力して作ったおうちは、
全面に透明なアクリルを貼った木の箱になっていました!
女子ふたりでその中に入って遊んでいました(笑)

そこにカブトムシの幼虫を入れていく。
ということで、スコップと熊手と一輪車に乗せた木の箱を持って森へ。

ある場所を掘ってみると…
ヒャー!!!!!いましたいました!!!!!!
たくさんの大きなカブトムシの幼虫が!

その土と幼虫達を箱に入れていくのですが、
大事に幼虫は手でいきましたよ。
大きいお兄ちゃんは「一匹しか触れなかった〜(><)!』
と言っていたり、保育園未満児さんの一番ちいさい女の子はかわいい、と言ってましたっけ。
ひとりだけ違う反応をしてました(笑)

その後はお風呂タイ〜ム!
女の子2人と3人で入ったのですが、
ここの泉質はとってもおすすめです。
ちょっとぬるっとしていて、出た後はお肌がつるつるになります。
美人の湯だそうです。
温泉手形物見湯産にも今年から参加していますよ!
ゆっくり入らせてもらいました。

そしてそしてその後は中川村のストーブ職人イエルカさんの薪ストーブでピザ。
女子ふたりはピザの生地をこねこね。
イエルカさんの奥様達の仲間もいらしていて、
皆さんの作るピザやスープもいただいたりもしました。
タケノコや手づくりの山椒味噌、豚肉、キノコ、チーズ、トマト等
を仲間が用意してくれていました。
とってもお腹がふくれたし、美味しかったです。
キャンプ場の友人に、
「このストーブを使ってパンを焼いたりしてよ」
と言われたので、ちょっとわくわくしています。
今度生地を持って遊びに行ってみようと思います。
300度まで上がるし、遠赤外線で焼くパンは本当に美味しいので、
楽しみです。
生地を持って行って、お惣菜パンパーティーなんてのも
良いかもしれません。

この日は早朝からパンの材料やおばあちゃんに割烹着を作ってもらう布の発注と、
おしぼりの発注などをして、
半日草刈りをして、森で遊んで、お風呂に入って、おなかいっぱいで、
帰りは眠たくなりそうだったので、
寝れる時に休憩できる広い和室で、横にならせてもらいました。
まだ遊びたい〜とこども達は言っていましたが、明日のパンの仕込みもあるので、
また今度は泊まりにこようね、と言って
八時過ぎに四徳を出ました。
こども達は車で寝しまいました。
いっぱい遊ばせてもらって緑がいっぱいのさわやかな季節の良い思い出ができました。

写真がないのが残念。
今度はカメラを持って行きたいと思います。







 
暮らし comments(0) -
息子が見つけた四葉のクローバー。
息子が庭のクローバーの中から、四葉を探してきました。
しかも2本も。
私も同じところで見ていましたが、
なかなかありませんでした。

お店に「飾っとこう!」とテーブルに飾ったら、
主人がなくした大事な大事なかばんが出かけた先で見つかりました!

暮らし comments(0) -
フルートでバンド-2年目です。
私には前々から「ほかの楽器とバンドをやりたい。(フルートで)」夢がありました。
それを周りに話していたら、
去年2月にインストバンドに誘っていただきました。

ここで少し私の去年2月からの奮闘ぶりを書かせていただきます。

吹奏楽の経験とフルートサークルの経験しかない私は、
はじめての練習会で、本当に何もわけがわからず、
ただただ頑張って音を出して頑張っていました。
バンド内で吹くには何をどう練習したらいいのか?
それから9月にボサノババンドに誘っていただき、
誘ってもらった感激と大好きなボサノバをやれるという期待と興奮もあり、
バンドの練習会と2回の練習で本番を迎え、
本番ぎりぎりまで生懸命練習して、小さなマーケットで演奏しました。
そしてバンドをはじめて1年目の2月には、アドリブというもののコツをなんとなくつかめた感覚があり、
4月には曲を作るのは楽しい!という所まできました。

どうしたらバンドでうまく吹けるようになるのでようか?
とギターのSちゃんに聞いたところ、他の楽器の音を聞く事。
そして真似して演奏してみること。
と教えてもらいました。

パンをこねながら聞いていても、複雑な音楽だなあ、聞き取れないなあ、と
感じていた曲達でしたが、
せっかくなので何度聞いても飽きない大好きと思える曲を、
紙に分析して書いてみると…

8小節間が前奏で、
8小節の間奏があり、
Aのテーマが16小節+16小節
8小節の間奏があって、
Bの16小節のテーマが入り
またAのテーマに戻り、
Cの16小節のソロ、
A-B-A-A
と続く。

適当に吹いてるわけでは無くて、
規則性があるところを発見し、シンプル!
これならできるかも!とわくわくしてきました。

構成がわかったら、そこに強弱を書き込んでいこうと思いました。
強弱をつけると言うのは、楽器の数が減ったりすることでも表現できるのだなあ、と感じたのと、
リズムを刻んでいたのを、ぴたりと止めたりする事で、強弱を付けたり、
音階で上がっていったりする飾りを付けることで盛り上がったり。
同じパートを二人で吹くことで強くなったり。

そんな分析が今面白いです。

あと、インターネットでバンドの極意を書いている人の文章を読みました。
コツはテクニックよりも「アイコンタクト」だそうです。
今度の練習では、意識してみようっと。

でも、皆お店をやっていたり、イベントなどで忙しいので、
普段は1月に1回の練習ですが、
皆の都合が付かず、2ヶ月お休みなのです(泣)
しばらくはいいなあという曲を分析したり、
素敵なソロを真似してみようと思います。








 
フルート comments(0) -
庭の手入れ
こねり1周年やイベント出店、GWのアトリエ開放展が終わり、ちょっと一息ついたところです。
うちは改めて暮らしの工房、という宣言を1周年でしたところなので、
ちょっと暮らしの事を書いていきます。
昨日おとといで、雨の後の草刈りをしました。
草刈りと言っても、今回は刈りません。引き抜きました。
今の時期の草は引き抜けるものがほとんど。
下の看板周りから、大きな剪定ばさみとのこぎりを持って、家の敷地まわりをぐるっと草引きしました。

この家に引っ越してきた当初は、土地が広すぎて草引きが大変だなあ〜。と思って、
やってみてもやっぱり大変!時間がかかる!と思っていました。

でも、今回はなぜか違いました。
草引きを月かまを使わないようにしたからでしょうか。
太って来て痩せたい気持ちがあるから頑張れたからでしょうか(笑)
迷わず草をひき、剪定したほうが良い木は風通しがよくなるようにすっきりさせます。
草は見せたい山野草や木の足もとをすっきりさせると、見せたいものがいきいきとしてきます。

こうしたいから、こうする、という事がはっきりしていると、
楽しいし、きれいになった姿にうっとりしてしまいます。

自己満足の世界なんですけどね。

昨日、3年この家に住んでいますが、はじめて見る花を見つけました。
紫の小さな花が咲く中に全く同じ色の大きな花があるではありませんか!!!
突然変異?!と蔓をよ〜く見てみると少し葉っぱが違いました。
まるで親子のようです。
誰か知っていたら教えてください!




↑ドクダミを引いていくとユキノシタが。嬉しい発見です。

↑ここで苅った草を玄関に。


↑ここはまだもさもさです!
 comments(2) -
アトリエ開放展5/1-4
アトリエ開放展のこねりでのゲスト作家、奥村しおりちゃんのarumukoの革製品のPRをさせていただきます。 シンプルを追求し、厳選された皮を使ったしおりちゃんの作品はとてもおすすめです!!! 以下、送ってもらったコメントをご覧ください。

いちばん心地よい場所の、いちばん心地よいはきものになったら、という思いを込めて丁寧につくりました。
はじめは少しタイトに感じるかもしれませんが、履けば履くほど足になじんで世界にひとつのスリッパに。
手づくり靴の良さをスリッパに生かしました。
一日中、365日からだを支える足にありがとうを込めて。 

ぜひ皆さん、アトリエ開放展に遊びに来て下さいね! ナビで来られる場合は、中川村片桐5059と入力ください。 臨時駐車場もございます。 詳しくはこちら http://open-atelier.net/

暮らしの工房 KONERI 〜こねり〜 comments(0) -
本日(4/28木)はお休みさせていただきます。
本日は娘の保育園行事の為、お休みさせていただきます。

4/23日のブログもアトリエ開放展のことなどが書かれています。ご覧ください。
暮らしの工房 KONERI 〜こねり〜 comments(0) -
| 1/22 | >>